« 6/18(fri)Soul Night vol.2 Mafumi Uenoレコ発LIVE | トップページ | 6/20(sun)DJ SEKI HIDEKIYO-Special DJ Night!! 『Phychedelic Farm』 »

2010年6月 2日 (水)

宇宙には知らない事がいっぱいなのだ!!行った事ないけど。。。。

otomodachiのみんなは「イトカワ」という小惑星をご存知だろうか?
つい先月末に「はやぶさ」という日本の探査機が着陸成功した事で御聴きになった方もいらっしゃるのではないのでしょうか?
この小惑星、惑星というだけあって太陽の周囲を公転している。その軌道は火星と地球の間を通り、かつ地球に近接する。

Photo

型はまるで殻つきピーナッツJAXAでは「ラッコ」というあだ名だという。実に可愛らしい
なんといってもその星が可愛く思えてしまうのはそれだけではない!
その惑星の地域名称には「相模原(写真左)」「吉信」「大隅」「内之浦(写真右)」など、日本人のナショナリズムをくすぐる地名がつけられているからでもあーる!
内之浦」に至っては現在は無くなってしまっている地名であり、宇宙の遥か彼方の小惑星にその名をとどめる
なんともロマンティックではないか!!
いいぞ!イトカワ!!
クレーターにも名前が付いていて「上砂川」「宮原」「淵野辺」「鴨居」という。
「駒場」なんてのもある!
なんだか、ご近所な気がして来た。少なくともJR横浜線で三カ所は廻れる。。。。

実は地球と近接する惑星は他にも3〜4あるらしい。観た訳ではない!
その中の一つがとても面白い軌道を描いている。アニメーションでみると、地球を基準に動いているのだが、我が惑星に近づくとバックしていくのである!!
これには訳があり、僕の文章力では説明がしきれない。。。。一言でいうと、どこを基準にした目線のアニメーションなのか?!という事なんだが。
是非このアニメーションをNetで探してもらいたい。ウィキペディアに載っているアニメーションではその愉しさは解らない(NASAかどこかの英語のPageだったかと思う)。
その惑星の名前は『クルースン』

まったくもって、「真実は小説よりも奇なり」なのであーる!!


Kuru


« 6/18(fri)Soul Night vol.2 Mafumi Uenoレコ発LIVE | トップページ | 6/20(sun)DJ SEKI HIDEKIYO-Special DJ Night!! 『Phychedelic Farm』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1185694/35003324

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙には知らない事がいっぱいなのだ!!行った事ないけど。。。。:

» はやぶさ帰還 小惑星「イトカワ」とは [トピック宅配便]
小惑星探査機「はやぶさ」が宇宙から帰ってきました。はやぶさの行先だった小惑星「イトカワ」とは、どんな小惑星だったのでしょうか。イトカワとは、地球と火星の間の軌道回る小惑星で、最も長い部分でも540メートル程度。形状は落花生のような形で、他の小惑星から分離してできたものと推測されています。アメリカが1998年に発見しましたが、はやぶさの打ち上げ後、イトカワと命名。由来は、日本初のロケ�... [続きを読む]

受信: 2010年6月15日 (火) 19時51分

« 6/18(fri)Soul Night vol.2 Mafumi Uenoレコ発LIVE | トップページ | 6/20(sun)DJ SEKI HIDEKIYO-Special DJ Night!! 『Phychedelic Farm』 »